電力自由化にはメリットはない!?メリットがないと感じてしまう理由

2016年4月から電力自由化が始まりましたが、メリットがよくわかりませんよね。

・電気料金が安くなる
・セット割を受けられる
・電気の使用状況が分かる
・・・

このように、電力自由化のメリットはいろいろありますが、電力会社を変えなければならないだけのメリットは、今のところありません。

そこで今回は、電力自由化のメリットはなんなのかはもちろん、なぜメリットがないと感じてしまうのかについてお話ししていきます。

1.電力自由化の3つのメリット

電力自由化には、大きく次の3つのメリットがあります。

電力自由化メリットない_3つのメリット

メリット1.電気代が安くなる

これまで、電気を売っている会社は1地域に1つしかなかったので、指定される料金プランに加入し、使用した分の電気料金を支払うしかありませんでした。

しかし、電力自由化によって、様々な企業が電気を売るようになったので、各社が価格競争をするようになりました。

その結果、電気料金が安くなっています。

メリット2.セット割を受けられる

ソフトバンクやau、東京ガスなどが、電力事業を始めた会社として有名ですが、これらの会社は、セット割をサービスとして提供しています。

例えば、ソフトバンクの場合、携帯代・ネット代・電気代を全てソフトバンクで契約すると、割引サービスを受ける事ができます。

メリット3.スマートメーターで管理できる

電力自由化後の料金プラン(新料金プラン)を契約すると、これまでの電力メーターからスマートメーターに変更されます。

スマートメーターに変更すると、30分単位で電気の使用量を確認できるので、時間帯別の電気料金を選ぶ指標にできたり、節電の指標として利用できたりします。

そうすることで、電気代を安くすることが期待できます。

スマートメーターについては、「スマートメーターって何?スマートメーターの疑問を徹底解説」で詳しくお話ししています。

2.他にもあるスマートメーターのすごいところ

スマートメーターにすることで、将来的には、電化製品のスイッチをスマホで切り替えられるようになります。

これにより、家に帰る30分前にエアコンのスイッチを入れたり、電気の消す忘れを外で確認できたりできるようになります。

3.電力自由化のメリットがないと感じてしまう理由

電力自由化の主なメリットについてお話しさせて頂きましたが、正直実感できるほどの大きなメリットではありません。

というのも、電気代に関してもこれまでより5%程度安くなれば良い方で、実際ほとんど変わりませんし、セット割に関しても仕組みが難しくどのくらい安くなるのか分かりにくいです。

また、スマートメーターの活用方法も確立されていないため、上手な利用方法がよくわからないというのも、現状としてあります。

ですので、電力自由化のメリットがないように感じてしまうのです。

4.電力自由化の現状

電力自由化は、まだ始まったばかりのサービスですので、今後良い方向に行くのか悪い方向に行くのかは、よくわからないというのが現状です。

というのも、電力自由化に関して挙げられているメリットやデメリットについても、推測や海外事例が多く、そういった可能性がある程度の話ですし、信用のおける口コミというのもほとんどありません。

ですので、大きな理由がなければ、現在は電力自由化の動向を見守るというのが、一番堅実な対応と言えます。

5.まとめ

電力自由化はまだ始まったばかりのサービスなので、メリットがないと感じてしまうのも無理はありません。

実際、目に見えたメリットというのも、あまりありませんし…

ただ、電力自由化には、今後大きなメリットとなる部分が出てくる可能性があるので、今は静観するのが最も堅実な考え方と言えます。