【電力自由化】新電力のメリットを分かりやすく徹底的に解説!

電力自由化が始まり、新電力会社が多数登場するようになりましたが、昔から存在する既存の電力会社から新電力に変更することで、どのような具体的メリットが存在するかご存知でしょうか。

今回は、新電力会社に変更するメリットを分かりやすく解説していきたいと思います。

1.新電力のメリット

新電力会社に変更することで、すべてのメリットを必ず恩恵として受けられるわけではありませんが、条件さえ整えば、必ず受けられるメリットを解説していきます。

メリット1.電気料金が下がる

新電力会社から得られるメリットとして、1番大きいことは、1ヵ月で請求される電気料金を下げられるということです。

少しでも当社を選んでいただきたいと考える新電力会社が、電力料金の価格の引き下げを行っているため、全体的な平均値から考えれば、推定となりますが約5%以上安くサービスを受けることが可能となっています。

価格の引き下げの大きい企業では、約10%以上価格が引き下げられているところもあるため、家族を構成する人数が多ければ、年間1万円以上節約できると説明しても過言ではないでしょう。

だからこそ、契約先となる新電力会社選びが大切なのです。

メリット2.付加価値がつく

上記で説明した、電力料金が下がるというのは、消費者にとって大きな魅力となるでしょう。

また、既存の電力会社にはない魅力として、新電力が提供する付加価値が大変魅力的です。

この付加価値というのは、電力会社を変更する際に、サービスとして付属するもののことを表します。

今後も料金が下がり続け、付加価値が増え続ければ、多くの方が新電力に移行することを推測できます。

特に、夏場はエアコンを利用し、冬場は暖房を利用するので、私たちの生活に電力は欠かせません。

その電力料金に付加価値のあるようなサービス(電力料金を支払うことで、ポイントも同時に貯まるなど)が提供されれば、消費者にとってこれほど有り難いことはないでしょう。

メリット3.ポイントがつく

こちらのポイントサービスは、電力会社以外にもクレジットカード会社やその他、様々な企業が導入している方法でしょう。

例えば、電力会社であれば、「11月11日までに加入していただいたお客様は、当社で現金として利用できる3000ポイントを提供します。」というようなものが公表されています。

そのため、新電力会社を選ぶ際は、どのような条件でポイントが貯まるのか、調査することが大切です。

また、1ポイントあたりを現金換算すると、いくらになるのかということも明確にしておきましょう。

1ポイント1円と1ポイント0.5円では、非常に大きな差があります。

ただ、ポイント数だけで判断しないようにしましょう。

メリット4.キャッシュバックキャンペーンがある

インターネット回線などを契約された経験のある人は、キャッシュバック制度を利用したことがあるでしょう。

新電力会社を選ぶことで、キャッシュバック制度を利用することができます。

インターネット回線であれば、数万円のキャッシュバックがありますが、新電力会社でも高い金額のキャッシュバックがありますので、どの電力会社が良いのか見比べていただきたいと思います。

また、大きな金額だけに惑わされてはいけません

なぜならば、企業によってキャッシュバック申請が行いづらい企業があるからです。

簡単に説明すれば、大きな金額をキャッシュバックするという説明しておきながら、キャッシュバックの申請方法を難しくすることで、お客様にキャッシュバックさせないようにする企業が存在するのです。

この点については、事前の口コミなどを調査していれば、詐欺業者なのか簡単に調査できますので、申し込む前に確認していただきたいと思います。

メリット5.環境に優しい電気を買える

新電力会社の中には、再生可能エネルギーと呼ばれる、地球環境に優しいエネルギー源を利用して、家庭に電力を送り届けようという企業が存在します。

既存の電力会社を選び続けていれば、風力や太陽光などの再生可能な自然エネルギーを選択することはできません。

将来を生きる子供のためや動物たちのために、高い志をもって利用するエネルギーを選んでいきたいという人は、地球環境に優しい再生可能エネルギーを提供している新電力会社を選んでいただきたいと思います。

メリット6.電気の品質は変わらない

新電力会社と契約した場合、会社が倒産してしまって、停電してしまったらどうしようと考える人もいるでしょう。

そのような状況に備えて、昔からある既存の地域の電力会社とバックアップ契約(最終保障約款)を結んでいるため、どのような問題でも、素早く対応してもらうことができます。

新電力会社でエネルギー不足になり、エネルギーを供給できなくなれば、地域電力がバックアップ契約によって、足りない電力を送電してくれます。

新電力会社が増え続けても消費者はしっかりとサポートされていますので安心して利用していただきたいと思います。

メリット7.地域の活性化に繋がる

電力自由化で再生可能な自然エネルギーなど、様々なものが地球環境のエネルギー源として変換され利用されています。

何千年も前であれば、誰も風力発電が発明されるなど、推測できなかったでしょう。

現在、風が吹く場所は、風力発電の機械が立ち並んでいます。

また、現在の地球では、一見すればゴミに見えるようなものでも、人が見方を変えて正しい扱い方をすれば、立派なエネルギー源として利用されるという事実が存在します。

電力自由化が進むことで、様々な企業が参入し、電力エネルギー開発に磨きがかかることは間違いないでしょう。

それにより、ある地域でゴミとして捨てられていたものが、次の日には、高い価格で電力会社に引き取られる世の中が来ても不思議ではないです。

電力自由化が導入されることで、様々な分野の企業が新たな発見をするため、地域活性化に繋がると言われています。

2.新電力のデメリット

新電力会社に変更するデメリットと言えば、変更の仕方を間違えば、電力料金が高くなってしまうということでしょう。

正直なところ、電力に関して、ほとんど無知な状態で電力会社を変更すると、失敗してしまう可能性が非常に高いです。

オール電化の方が新電力会社に変更するのは、失敗の典型的な例でしょう。

そして、1度失敗して、また新たに契約し直そうと思っても、違約金が発生してしまい、安易に変更できない可能性が非常に高いです。

違約金も何万円と決して安くありませんので、電力会社を変更する際は気をつけていただきたいと思います。

3.まとめ

電力会社のメリットから得られる恩恵を最大限に受けたいのであれば、現在の自分の状況にとって、何が最も大切なのか優先順位をつけるべきでしょう。

例えば、電力料金を下げたいのであれば、特典やポイントは一切考慮せずに、電力料金に集中して会社を選択するべきです。

様々なところから一定の恩恵を受けながらお得な生活をしたい場合は、企業から提供される付加価値やポイントサービスや特典を考慮すべきでしょう。

また、将来の子供のためや動物のために優しい環境作りがしたい場合は、再生可能エネルギーの新電力会社を選択すべきでしょう。

目的意識をもって、調査することであなたにぴったりの電力会社を探し出すことができますよ。